LCCを使った ぶっ飛び世界・空の旅

LCCで 無駄なお金を使わないで世界一周旅行を楽しむ方法

セブパシフィック 燃料サーチャージが無いフィリッピンの航空会社・セブパシフィックでマニラ、セブへ一ッ飛び!

セブパシフィック航空は1996年に設立されたニノイ・アキノ国際空港、マクタン・セブ国際空港を本拠地とするバリューアライアンス(アジア太平洋地域の格安航空会社連合)に属する航空会社です。

エアバスA320/A321/A330型機、ATR72 62機を保有しています。

就航都市

日本へは福岡、名古屋、東京/成田、大阪 に乗り入れ、
メルボルン、シドニー、ブルネイ・ダルサラーム、シエムリアブ、北京、上海、厦門、広州、香港、バリ、ジャカルタ、マカオ、コタキナバル、シンガポール、釜山、ソウル、台北、バンコク、ドバイ、グアム、ハノイ、ホーチミンと多くの東アジア、オーストラリアの都市へ就航しています。

セブパシフィック片道料金

(2018/08/08調査)

出発地 到着地 運賃
福岡 マニラ \8,000
東京 マニラ \11,000
大阪 マニラ \11,500
名古屋 マニラ \11,500
東京 セブ \12,500

*「福岡 ->マニラ」を参考価格として掲載します。

福岡 ->マニラ 料金 手荷物 機内食
フライトのみ \8,000 有料 有料
フライト+手荷物 \10,300 32kg 有料
フライト+手荷物+機内食 \11,000 32kg 無料
セブパシフィック機内持ち込み手荷物
許容個数 重さ 最大サイズ
一個 7kg 56x36x23cm

小さなバッグ(35x20x20cm)を追加で機内へ持ち込めます。

セブパシフィック受託手荷物許容量

受託手荷物は1個あたり重さ32kgを超えてはなりません

超過手荷物料金(東アジア) 特殊/大型手荷物料金
重量 Initial Booking Manage Booking
20kgまで ¥2,300 2,800
32kgまで ¥3,500 4,200
40kgまで ¥4,800 5,900
特殊手荷物、スポーツ用品
3辺の和が203cmを超える荷物は一個当たりに追加料金
¥1,000 10,000
搭乗ゲートでの受託手荷物手数料 ¥2,000 20,000
座席指定・変更・取り消し
区別 手数料
払戻し手数料 \10,000
旅程変更手数料 \7,000
座席予約手数料
Standard Seat
\760
座席予約手数料
Standard Plus Seat
\1,200
座席予約手数料
Preferred Seat
\1,700

座席を選択しない場合、座席はチェックイン時に自動的指定されます。

サーチャージ

セブパシフィックはサーチャージを撤廃しました。

マイレージは?

セブパシフィック航空には「ゲットゴー」と云うマイレージに代わる制度がありますが、
セブパシフィックを頻繁に利用する方以外には使いづらい制度のようです。

* 記載記事は2018-08-10のものです。 最新情報はシェブ・パシフィック サイトでご確認をお願いいたします