LCCを使った ぶっ飛び世界・空の旅

LCCで 無駄なお金を使わないで世界一周旅行を楽しむ方法

タイガーエア台湾

タイガーエア台湾はチャイナエアラインの子会社で、
エアバスA320型機(180席)を10機保有し
台北/桃園、台中、高雄、旭川、函館、花巻、仙台、東京/成田、東京/羽田、名古屋/中部、小松、大阪/関西、岡山、福岡、那覇、釜山、大邱、済州、マカオ、バンコク/ドンムアンに定期便を運航し、定期チャーター便を 佐賀、茨城へ運航している。

運賃
岡山 – 桃園 7,300円~
沖繩 – 桃園/高雄 4,900円~
名古屋 – 高雄 7,600円~
仙台 – 桃園 10,800円~
大阪 – 高雄/台北 6,600円~
花卷 – 桃園 10,800円~
運賃タイプ
タイガーライト 機内持ち込み-10kg
タイガースマート 機内持ち込み-10kg/座席指定/
手荷物・20kg
+2800(3400定価)
タイガープロ 機内持ち込み・10kg/座席指定/
エコノミー・ミール/手荷物-20kg/
日時・時間変更一回無料
(差額発生時は差額を請求)
+5300(10000円定価)
諸支払い
ホームページ 手数料 カスタマー
センター
空港
カウンター
発券手数料 700 2,500 3,000
変更手数料 搭乗日/時間変更
(差額は別途)
3,900 4,900 5,900
名前の修正 1,000 1,600
名前の変更
(差額は別途)
4,900 5,900
カスタマーセンター
でのお支払い料金
700
空港税還付(一便一人当たり) 700
サーチャージ

タイガーエア台湾ではサーチャージはありません。

マイレージは?

マイレージはありませんが
独自の「tigerclub 会員特典プログラム」があります
> チケット金額の 1%がポイント
> タイガーエア台湾の自社便(コードシェア,共同運航便は対象外)
> チケット価格以外の金額は含まれず
> 旅行会社で予約・購入したチケット、PRチケット、贈呈チケット、IDチケットおよびEFチケット、ZEDチケット、当社が規定した他のチケットなどではポイントは対象外
> ポイントの有効期限は24か月

* 記載記事は2018-08-10のものです。 最新情報はサイトでご確認をお願いいたします